ホームページを開設致しました。

北太平洋におけるサケ・マス漁業は、1956年 (昭和31年) の日ソ漁業条約に基づき、毎年「日ロ漁業委員会」で漁獲割当量が決定されてきました。しかし、1992年2月 (平成4年) にモスクワで開催された、サケ・マス資源の管理に関する4カ国会議(日本・米国・カナダ・ロシア)で「北太平洋における溯河性魚類の系群の保存のための条 約」が調印されました。これに基づき、 1992 年からは公海におけるサケ・マス漁禁止となり、小型船による日本 200海里及び合弁事業によるロシア 200海里内の操業となっています。

歯舞漁業協同組合 歯舞さけます部会
部会長 小倉啓一(第五十三 恵隆丸)

フォトライブラリー

歯舞さけます部会の操業から漁獲までのフォトライブラリーです。写真は随時整のい次第、追加していきます。